2016年12月28日

大根1本使い切りレシピC 昆布のうま味がたっぷり大根と昆布のもみ漬け

dai_top.jpg昆布のうま味がたっぷり大根と昆布のもみ漬け
大根Cなます.jpg

材料(2人分)
大根.......................1/4本
にんじん....................1/3本
昆布(6×6cm)............1枚
酢........................大さじ2
砂糖....................大さじ2
塩......................小さじ1/2

作り方
1大根、にんじんは千切りにする。昆布は3p長さの細切りにする。
2ポリ袋に1・酢・砂糖・塩を入れる。空気を抜いて口を閉じ、手で軽くもむ。(保存容器に入れ、冷蔵で3〜4日間保存可能)
posted by くらしいきいき|管理栄養士 at 10:00| Comment(0) | お知らせ

2016年12月20日

大根1本使い切りレシピB かぼす汁を加えてさわやかに じゃこおろし



dai_btm.jpgかぼす汁を加えてさわやかに じゃこおろし
大根Bじゃこ.jpg

材料(2人分)
大根おろし......1/2カップ
ちりめんじゃこ......大さじ4
かぼす.................1/2個
しょうゆ...................適量

作り方
1軽く絞った大根おろしにちりめんじゃこをのせる。
2かぼすのしぼり汁としょうゆをかけていただく。

daikon.jpg
posted by くらしいきいき|管理栄養士 at 09:00| Comment(0) | お知らせ

2016年12月12日

大根1本使い切りレシピA 箸がよくすすむ!根菜のごま煮

dai_cen.jpg大根1本使い切りレシピA 箸がよくすすむ!根菜のごま煮

大根A根菜.jpg

材料(2人分)
大根...............................1/4本
れんこん.............................5cm
にんじん.........................1/2本
板こんにゃく...................1/2枚
だし汁.............................3カップ
白すりごま...................大さじ2

■調味料
酒............................大さじ2
みりん........................大さじ2
しょうゆ.......................大さじ1
砂糖........................小さじ2
塩.......................小さじ1/2
きぬさや.....................3、4枚


作り方
1大根・れんこんは乱切りにし、れんこんは酢水(分量外)につけてアクを抜く。
 にんじんは1cm幅のいちょう切りに、板こんにゃくはひと口大にちぎって
 水から下茹でする。調味料を合わせておく。
2鍋にだし汁と大根を入れて煮立て、大根に竹串がすっと通るくらいに煮る。
 1の残りの野菜を加え、煮立ったらアクを取り、合わせた調味料を加えて
 15分程煮る。最後にきぬさやも加えて煮る。
3煮汁を鍋に残したまま器に盛りつける。
 煮汁に白すりごまを加えて混ぜ、野菜にかける。


daikon.jpg
posted by くらしいきいき|管理栄養士 at 09:00| Comment(0) | お知らせ

2016年11月30日

大根1本使い切りレシピ@ 優しい味で温まる 大根と豆腐のあんかけ

くらしいきいきの管理栄養士オリジナルレシピへようこそ喫茶店喫茶店喫茶店

早いもので、もうすぐ師走で年の瀬を迎えますね。
寒くなりましたがいかがお過ごしでしょうか?

本日は冬の食材、栄養たっぷり「大根」を使ったレシピその@です。

大根には消化を助ける酵素「ジアスターゼ」が含まれています。
本体にはビタミンCや食物繊維を多く含み、
捨てがちな葉の部分にもカロテンやカルシウム、カリウムを
豊富に含む、冬場にとっても嬉しい野菜です。

丸ごと1本買っても使い切れないことはありませんか?
今回から4回連続で大根1本を美味しく使い切る方法をご紹介します。

dai_cen.jpg優しい味で温まる 大根と豆腐のあんかけ 


大根@.jpg
材料(2人分)
大根.............................1/4本
木綿豆腐.........................60g
桜エビ...........................大さじ2
しょうゆ....................小さじ1/2
鶏がらスープの素....小さじ2/3
水.................................250cc
酒................................大さじ1
水溶き片栗粉..............大さじ1
青ネギ............................適量


作り方
1 大根は2cmくらいのいちょう切り、豆腐も同じくらいの大きさに切る。
2 鍋に大根、水、酒を入れて火にかける。煮立ってきたら豆腐と桜エビ、
  しょうゆと鶏がらスープの素を入れて15分程煮る。最後に水溶き片栗粉で
  とろみをつけ、器に盛り青ネギをちらしてできあがり。

daikon.jpg
大根には部位別におすすめの食べ方があります。
ぜひこの表を参考にしてくださいね。

次回も使い切りレシピをお届けします。


【PR】くらしいきいきより通販生活で人気商品のご案内

野菜、たっぷり食べたいけど、、高いし、面倒だし、と言う方へ。
9種の野菜とそばの実がたっぷり入ったダイエットにも嬉しいスープ。
フリーズドライでお湯を注ぐだけ。化学調味料ゼロで安心!
1食49kcalだから夜食にもぴったり。
ほっとする美味しさで冬の冷えたカラダを温めます。

詳しくは→



posted by くらしいきいき|管理栄養士 at 20:10| Comment(0) | 旬のレシピ【冬】

2016年11月16日

ふっくら美味しい ほうれん草の豆乳オムレツ

あっという間に11月も半ばを過ぎましたね。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

今回は「ほうれん草」を使ったレシピのご紹介です。
今では一年中見かける野菜ですが、本来の旬は冬です。
寒さで美味しさが凝縮されたほうれん草は、栄養価も豊富ですよ。


ほうれん草の栄養には・・・
ビタミンC60r  鉄分の吸収を高める

βカロテン4200㎍  活性酸素を除去する

葉酸  210r 鉄分と協力して貧血を予防する


注目の成分「ルテイン」

目に良いとされる「ルテイン」は強い抗酸化力を持つカロテノイド色素で、目の水晶体に存在し、紫外線などのダメージから目を守ります。


s-IMG_6367.jpg

【ほうれん草の豆乳オムレツ】2人分

ほうれん草  1/4

卵      3個

豆乳     大さじ3

塩こしょう  少々

油      適量


作り方

1.ほうれん草は茹でよく水気を切り、3cm長さに切っておく。

2. 卵を割りほぐし、豆乳と塩こしょうを入れ1と合わせよく混ぜる。

3 熱したフライパンに油をひき、2の卵液を流し入れる。弱火で両面を火が通るまで焼く。


完全食品とよばれるほど必須アミノ酸を多く含む卵に、栄養価の高いほうれん草を加えたふっくらオムレツ。茹でたじゃがいもや角切りにしたトマトなどを入れても美味しいですよ。ぜひお試しくださいね!


■ほうれん草の選び方

葉の緑が濃く鮮やかで、ハリがあるもの、厚みがあるものを選びましょう。また根の付け根部分がふっくらとしている物ほど甘味があるといわれています。


■ほうれん草の保存方法

湿らせた新聞紙に包み、ビニール袋に入れて野菜室で保存します。すぐに食べない場合は茹でてから保存しましょう。




励みになります、応援よろしくお願いしますm(__)m
管理栄養士ブログランキングへ

posted by くらしいきいき|管理栄養士 at 18:08| Comment(0) | 旬のレシピ【冬】