2016年04月06日

1日の元気なスタートのために〜和食編〜

1日のスタートの朝食。 召し上がっていますか?

朝食を抜く方が良いという説もありますが
やはり身体のリズムを整え、
眠っている身体や脳に栄養分を送る働きの朝食は大切です。

今日は、豆腐と玄米をつかったヘルシー朝食プレートのご提案です。

朝からたんぱく質をしっかり摂ると体温もあがり
身体も目覚めやすいですよ。
s-IMG_3886.jpg


野菜の豆腐ディップ玄米プレート

@玄米おにぎり
・ 玄米ごはん 
・ ちりめん
・ 梅干し
・ 青しそ(下に敷く)


A鮭の塩焼き
・鮭(甘塩)2切れ
・塩    少々
酒    小さじ2
1鮭に酒をふり、塩をまぶす。
2水分をふき取り、グリルで焼く。

B野菜の豆腐ディップ
●野菜
・ アスパラ
・ にんじん
・ きゅうり
1野菜はスティック状に切り、アスパラは茹でて冷ましておく。
●豆腐ディップ
絹豆腐  1/2丁
練りごま(白) 大さじ1
オリーブオイル 小さじ1
塩       小さじ1/2

作り方
@豆腐はキッチンペーパー等で水切りをしておく。
A豆腐と練りごま、オリーブオイル、塩をフードプロセッサー(もしくはブレンダー)で
混ぜなめらかにして出来上がり。(冷蔵庫で約4日間保存できます)

C三目煮
・ 大豆水煮    150g
・ 干ししいたけ  2枚
・ こんにゃく   50g
・ 砂糖      大さじ1
・ しょうゆ    大さじ1/2
・ しいたけの戻し汁 300t
1 干ししいたけは水に戻し、戻し汁はとっておく。
2 こんにゃく、干ししいたけは大豆と同じ大きさに切る。こんにゃくは下茹でする。
3 鍋に大豆、しいたけ、こんにゃくを入れる。全体が浸るくらいにしいたけの戻し汁を
加え、砂糖、しょうゆを加えて15分程煮る。

一日のスタートは朝食から。
自分の生活に合った朝食スタイルを選んでいきたいですね。
〜洋食編〜はこちら。


もしよろしければ、応援よろしくお願いしますm(__)m
管理栄養士ブログランキングへ
posted by くらしいきいき|管理栄養士 at 16:37| Comment(0) | 腸内環境改善
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: