2017年03月29日

春キャベツのスープ


本日の食材は【キャベツ】です。

キャベツには特有の成分として「ビタミンU」が含まれおり、

胃腸の粘膜を健康に保つ働きがあります。別名「キャベジン」と呼ばれ、

市販されている胃腸薬にも含まれていることが多い成分です。


■キャベツの栄養(100g中)

カリウム 200r  むくみを予防・改善する

カルシウム 43r ストレスを和らげる

ビタミンC 41r コラーゲンを生成する


kyabetu_sp.jpg
シャキシャキ感を味わって

【春キャベツのスープ】

材料(2人前)

キャベツ......................1/8

にんじん......................1/4

しょうが......................1/2

固形スープの素.......1

.....................................400ml

塩・こしょう............少々



作り方

@     キャベツはせん切りにして水にひたし、ざるに上げる。にんじん、しょうがは皮をむいて細いせん切りにする。

A     鍋に水を入れて火にかけ、煮立ったら@と固形スープの素を加える。再び煮立ったら塩こしょうで味をととのえ器に注ぎ分ける。


春キャベツは柔らかいので、

煮過ぎないようシャキシャキ感を残しておくとより美味しいですよぴかぴか(新しい)


■キャベツの選び方

     春キャベツ 芯の切り口が小さく、巻きがゆるいものを選びましょう。

  葉が鮮やかな緑で全体にハリとツヤがあるものがおすすめです。

     冬キャベツ 巻きがしっかりと詰まっているものがおすすめ。

  持ったときにずしりと重く、かたいものを選びましょう。



■キャベツの保存方法

  キャベツは芯の部分から傷み始めるため、芯の部分をくり抜き、その穴に水を含ませたペーパータオルなどを詰め野菜室で保存しましょう。丸ごと使わない場合は、外の葉からはがして使うと長持ちします。



レストラン病院 管理栄養士の食事相談のご案内 病院レストラン

フコイダン・くらしいきいきの商品をご利用の方は無料でご相談いただけます。



励みになります、応援よろしくお願いしますm(__)m
管理栄養士ブログランキングへ



posted by くらしいきいき|管理栄養士 at 17:55| Comment(0) | 旬のレシピ【春】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: