2017年10月13日

豆乳栗きんとん

ひと雨ごとに秋の深まりを感じられるようになってまいりました。

本日の食材は【栗】ですぴかぴか(新しい)



栗の渋皮にはポリフェノールの一種である「タンニン」が含まれています。

タンニンには強力な抗酸化作用があり、コレステロールの酸化を防ぎ、

動脈硬化などの生活習慣病を防ぐ効果がありますよ。



■栗の栄養

ビタミンB1 0.21r糖質の代謝を促す

ビタミンC 33r ストレスを和らげる

カリウム 420r 筋肉の調子を整える




s-blog10.jpg


甘さ控えめでほっくり美味しい

【豆乳の栗きんとん】


材料(4人分)


..............................中10個


豆乳.........................150cc


きび砂糖...............大さじ4


(茹で用)..........ひとつまみ




作り方


※下準備:栗はよく洗い半日水につけておく。


@鍋に栗と栗が浸かるくらいの水を入れ、塩をひとつまみ入れて30弱火で茹でる。(茹で上がったら直ぐには鍋から出さず、お湯が手で触れる位になってからざるに上げるとアクが抜けます)

A半分に切ってスプーンで鍋の中に中身を取り出し、豆乳、きび砂糖を加えかき混ぜながら弱火で20分ほど火にかける。

B余分な水分を飛ばし、温かいうちに麺棒などで荒くつぶし荒熱をとる。8等分に分けラップに包み、茶巾絞りにして出来上がり。





豆乳と栗の相性が良く、栗本来の甘みが引き立つレシピでするんるん


栗は温かいうちに荒めに潰すのがポイントですexclamation





■栗の選び方

栗は皮と重量がポイントになります。皮が固くふっくらと丸みがあるもの、ハリと光沢があるものを選びましょう。手に持ったときにずっしりと重みが感じられるものがおすすめです。




■栗の保存方法

皮つきの場合は乾燥や風味落ちを防ぐため、ポリ袋などに入れて冷蔵庫に入れます。冷凍する場合は一度茹でて、皮をむいたむき栗の状態で保存しておくと便利です。





 

 

レストラン病院管理栄養士の食事相談のご案内病院レストラン



 

フコイダン・くらしいきいきの商品をご利用の方は無料でご相談いただけます。

詳しくはこちら ⇒ショップフコイダン 管理栄養士の食事相談サービス



 

励みになります、応援よろしくお願いしますm(__)m
管理栄養士ブログランキングへ


 








posted by くらしいきいき|管理栄養士 at 15:42| Comment(0) | ヘルシーおやつ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: