2018年02月13日

きのことほたての雑炊

暦の上では春を迎えましたねかわいい

皆様のお住まいの地域は積雪の影響はございませんか。

外出時などにはお気を付けくださいね。


さて本日のレシピは

「ほたて」を使ったレシピをご紹介します。


ほたてにはアミノ酸の一種である「タウリン」が豊富に含まれており、

高血圧や動脈硬化などの生活習慣病の予防や、肝機能の改善効果が期待されています。


■ほたての栄養

ビタミンB12 11.4㎍ 睡眠のリズムを整える

亜鉛 2.7r 味覚を正常に保つ

葉酸 87㎍ 貧血を予防する


s-blog1_2018.jpg





疲れた胃をいたわる


■きのことほたての雑炊


材料(2人分)


ご飯.......................................お茶碗1杯分(160)       


しめじ....................................60


ほたて貝柱(缶詰でも可) ......50


にんじん................................20


...........................................大さじ1   


しょうゆ................................大さじ1


...........................................小さじ1/2


...........................................1


青ねぎ(小口切り) .................少々





作り方

@しめじは子房に分けにんじんは細切りにする。ご飯はざるに入れ、さっと水洗いをして粘りをとる。

A鍋にしめじ、ほぐしたほたて貝柱、水2カップと酒を入れ煮立てる。

B煮立ったらご飯を入れ、しょうゆ・塩で味を調え、溶き卵を流し入れる。火を止め器に盛りつけて、青ねぎをちらして出来上がり。




食べ過ぎや飲み過ぎで疲れた胃をやさしくいたわるレシピです。


缶詰を使用する際は汁ごと加えるとうま味が増しますよわーい(嬉しい顔)




■ほたての選び方


殻付きの場合は触れると素早く貝を閉じるものが新鮮です。貝柱はこんもりと盛り上がって身が引き締まり、表面につやのあるものを選びましょう。




■ほたての保存方法


殻付きの場合は殻を取ってから保存するのをおすすめします。刺身用のほたては早めに食べ、余ったら茹でて水気をふき取り、すぐに食べない場合は冷凍保存しましょう。








レストラン病院管理栄養士の食事相談のご案内病院レストラン


フコイダン・くらしいきいきの商品をご利用の方は無料でご相談いただけます。

詳しくはこちら ショップフコイダン管理栄養士の食事相談サービス



 

励みになります、応援よろしくお願いしますm(__)m
管理栄養士ブログランキングへ


 

健康ヘルシー料理ブログランキングへ



posted by くらしいきいき|管理栄養士 at 16:35| Comment(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: