2019年05月15日

あさりとキャベツの洋風酒蒸し

吹く風もはや夏めいてまいりましたが、みなさまいかがお過ごしですかexclamation&question
南の方では梅雨入りが始まりましたね。
栄養をしっかり摂って、規則正しい生活リズムを作りましょうぴかぴか(新しい)

さて、本日のレシピは「あさり」を使ったレシピをご紹介します。

あさりに含まれるうま味成分のひとつである「タウリン」は、
肝臓の解毒作用を高める働きがあります。

ぜひレシピを参考にしてみてくださいね♪

■あさりの栄養

ビタミンB2  52.4μg  疲労回復に効果的

鉄分          3.8mg    貧血を予防する

カルシウム    66mg    骨粗しょう症を予防する


IMG_8663.JPG



材料(2人分)

あさり(砂抜き済み)  200g

キャベツ(ざく切り)  1/3個

にんにく(おろし)   小さじ1/2

酒           大さじ3

しょうゆ        小さじ2

油           小さじ1


作り方

1.フライパンに油、にんにく、酒、キャベツ、あさりを入れ、

蓋をして中火で蒸す


2.あさりの口があいたらしょうゆを加え、

強火で1〜2分程加熱したら出来上がり


ペンメモペン

あさりのうま味とキャベツの甘みがおいしいおかずです。

キャベツは千切りにしても味が染みやすくなるのでおすすめですよ。


■あさりの選び方■

貝殻の模様がはっきりしており、黒っぽいものを選びましょう。

また口を堅く閉じており、塩水につけると水管から勢いよく

水を吹き出すものが新鮮です。


■あさりの保存方法■

傷みやすいのでできるだけ早く食べきり、

すぐに食べられない場合は茹でて冷凍保存をしましょう。


レストラン病院管理栄養士の食事相談のご案内病院レストラン


フコイダン・くらしいきいきの商品をご利用の方は無料でご相談いただけます。

詳しくはこちら ⇒ショップフコイダン 管理栄養士の食事相談サービス





posted by くらしいきいき|管理栄養士 at 13:29| Comment(0) | 旬のレシピ【春】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: