2019年06月26日

さっぱりつるりで食欲アップ! そばサラダ

皆さま、こんにちは晴れ
こちら九州北部も遅すぎる梅雨が始まりました。
気温や温度が高くなる梅雨はカビが発生しやすく、食中毒が起きやすい時期です。
家庭での食材管理に十分お気をつけください。

さて本日は「そば」を使ったレシピをご紹介します。

「そば」に含まれる「ルチン」には強力な抗酸化作用があり、
ビタミンCの吸収を助け、動脈硬化の予防にも良いと言われています。
水に溶けやすいので、茹でた後のそば湯を飲むと効率よくとれます。

そばの栄養
食物繊維   コレステロール値を下げる、便秘の解消
亜鉛     皮膚や髪の健康、味覚の正常化
ビタミンB1 疲労回復、糖質の代謝を助ける 

そばサラダ写真.JPG


材料(2人分)
そば(乾麺)   2人分
きゅうり       1/2本
にんじん     1/3本  
むきえび     20g
ベビーリーフ   お好みで
カボス      1切れ
(たれ)
しょうゆ     大さじ3~4
酢        大さじ2
砂糖、ごま油   各小さじ1
すりごま     少々

作り方
1.そばとむきエビは茹でてあら熱をとっておく
2.きゅうり、にんじんは千切りにする
3.ボウルにタレの材料を入れ混ぜ合わせる
4.そばと2を和え器に盛り、ベビーリーフ、むきエビ、カボスを添えて
タレをかけたら出来上がり

ペンメモペン
食欲がない時でもたっぷり野菜が食べられる一品です。
冷蔵庫の余った野菜で手軽に作ってみてくださいね。
そうめんで作るのもオススメですよ。

注目のそば
「韃靼そば」
有用成分であるルチンが普通のそばに比べ豊富に含まれているため、
健康志向の高いそばとして注目されています。
韃靼そばに含まれるルチンの量は普通のそばのおよそ80~100倍と言われ、
その多さから苦みが強く別名「苦そば(にがそば)」とも言われています。


レストラン病院管理栄養士の食事相談のご案内病院レストラン


フコイダン・くらしいきいきの商品をご利用の方は無料でご相談いただけます。

詳しくはこちら ⇒ショップフコイダン 管理栄養士の食事相談サービス






posted by くらしいきいき|管理栄養士 at 12:57| Comment(0) | 食欲低下
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: