2016年06月20日

白身魚のおろし煮


脂肪分が少なく、高たんぱくの白身魚は体力回復におすすめの食材です。

消化を助けてくれる大根おろしでたっぷり煮れば
さらに消化能力も上がりおすすめですよ。

鮮度の良いものを薄味に仕上げるのがポイントです。
s-IMG_6474.jpg


●消化のよい大根おろしをたっぷりと
魚のみぞれ煮(2人分)
         1人146kcal 塩分1.6g
(材料)
白身魚    2切れ               
にんじん       1/3本              
ねぎ       5g               
大根      1/4本               
だし汁     200cc              
みりん     大さじ2                       
しょうゆ    大さじ1
・作り方
@にんじんとねぎは細切りにし、大根はおろしておきます。
A鍋にだしと調味料を入れ、煮立ったら魚とにんじんを入れます。再び煮立ってきたら中火にして10分程煮ます。
C煮上がる直前に大根おろしとねぎを入れ、さっと煮ます。
D器に魚を盛り、煮汁をかけたら出来上がり。

 

posted by くらしいきいき|管理栄養士 at 12:02| Comment(0) | 胃にやさしい

2016年05月19日

かぼちゃのリゾット

爽やかな風が気持ちのいい季節になりましたね。

今日は、胃にやさしい かぼちゃリゾットのご紹介です。

かぼちゃを煮過ぎないことがポイントです。

s-IMG_6350.jpg

かぼちゃの甘さがおいしい
    かぼちゃのリゾット(2人分)
1人分214kcal 塩分0.6g
<材料>
ごはん    茶碗1杯分
たまねぎ    1/2個
かぼちゃ    100g
ごま油     小さじ1
水        300cc
固形コンソメ    1/2個
パセリ     適量

<作り方>
@玉ねぎは粗みじんに切ります。かぼちゃは食べやすい大きさに切り、レンジで2分程加熱しておきます。( 500w)
A熱した鍋にごま油を入れたら、たまねぎをしんなりするまで炒め、ごはんと水を加えて煮立たせます。
BAにかぼちゃとコンソメを入れ、弱火でやわらかくなるまで煮ます。
C器に盛り、パセリを飾って出来上がり。


かぼちゃには粘膜を強化するはたらきがあるカロテンが豊富に含まれています。
消化もしやすいため、胃の調子が悪い方にもおすすめですよ。

posted by くらしいきいき|管理栄養士 at 10:21| Comment(0) | 胃にやさしい

2016年04月01日

白身魚と野菜のレンジ蒸し

こんにちは ショップフコイダンの柴戸です。

桜のきれいな時期となりましたね。

今日は白身魚のさっぱりしたレンジ蒸しをご紹介します。

とても簡単で洗い物も少なく、低カロリー。

塩分も控えめにポン酢でさらにさっぱりいただける1品ですよ。


■白身魚と野菜のレンジ蒸し

s-IMG_4037.jpg
材料(2人分)
白身魚   2切れ
キャベツ  3枚
大根    4〜5p
にんじん  1/2本
塩     少々
酒     小さじ1
かぼす   飾り用1枚
ぽん酢   適量

作り方
1 キャベツ、大根、にんじんはそれぞれ細切りにする。耐熱皿にのせてラップをかけ、
電子レンジで約3分加熱する。

2 白身魚は塩をふり約10分おき、ペーパータオルで水けをふく。

3 耐熱皿に白身魚をのせて酒をふり、ラップをかけて電子レンジで約1分30秒加熱する。

4 器に1の野菜、白身魚の順にのせかぼすを添えて出来上がり。
(133kcal 塩分1..2g) 

白身魚はタラや鯛、鮭などがおすすめです。

酒をふりかけると臭みが消えてふんわりと仕上がりますよ。

もしよろしければ、応援よろしくお願いしますm(__)m
管理栄養士ブログランキングへ
posted by くらしいきいき|管理栄養士 at 12:39| Comment(0) | 胃にやさしい

2016年03月28日

胃にやさしい麻婆豆腐

こんにちは 管理栄養士の柴戸です。
今日は、身体に優しい麻婆豆腐のご紹介です。

油をたっぷり使うイメージがある中華料理ですが、
しっかりしただし汁で煮込むことで、油を使わず美味しく仕上がります。
鶏肉をつかっていますので、カロリーも大幅ダウン。

中華だしはもちろん、和風だしでも美味しいですよ。

胃などの術後の方にもおすすめの1品です。

だしをきかせた
■まろやか麻婆豆腐

s-IMG_4002.jpg



材料(2人分)
木綿豆腐     1丁
鶏ひき肉     200g
しょうが(おろし) 小さじ1/2
玉ねぎ      小1個
だし汁      300t

<合わせ調味料>
しょうゆ     大さじ1
オイスターソース 大さじ1
甜麺醤      大さじ1
水溶き片栗粉   大さじ2
青ねぎ(小口切り) 少量

作り方
1 豆腐は水切りをし、1.5p角に切る。玉ねぎはみじん切りにする。

2 フライパンにだし汁・玉ねぎを入れ、やわらかくなったら鶏ひき肉、しょうがを入れる。
 さらに合わせ調味料を加えひと煮立ちさせる。

3 2に豆腐を入れ煮込み、水溶き片栗粉でとろみをつける。
 器に盛り、青ネギを散らして出来上がり。

 
posted by くらしいきいき|管理栄養士 at 15:25| Comment(0) | 胃にやさしい

2016年03月01日

胃にやさしいれんこんスープ

れんこんには、ムチンという成分が多く含まれています。

ムチンは胃壁を保護し、タンパク質や脂肪の消化を促進します。
滋養強壮にも効果がありますので
胃の手術後の方や、胃潰瘍をお持ちの方、胃痛の方にもおすすめです。

またれんこんはビタミンCが多く、
通常熱に弱いのですが、
れんこんはデンプンが多いため
加熱してもビタミンCが残る優秀野菜です。

今回はそんなれんこんをつかったすりおろしスープです。
独特の食感が美味しく食べ応えもありますよ。

抗がん作用、美肌効果、風邪の予防に効果的です。

まだまだ寒い日もありますので、
是非つくってみてくださいね。

胃にやさしいれんこんスープ

c0186688_16105564.jpg


●材料(2人分)

れんこん・・100g(中1/2本)
だし汁・・・300cc
濃口しょうゆ・・・小さじ1
塩・・・ひとつまみ
梅干・・・1個
熱量・・・37kcal 塩分・・・1.6g 

c0186688_1611259.jpg
●作り方
(1)れんこんをおろします。

c0186688_16111328.jpg

(2)鍋にだし汁を煮立て、おろしたれんこんを入れます。

(3)ひと煮立ちしたら、しょうゆで味を整えます。

(4)器に盛り、梅干しやお好みでみつばをのせ、出来上がり。

梅風味がさっぱりして美味しいスープですよ。


もしよろしければ、応援よろしくお願いしますm(__)m
 


posted by くらしいきいき|管理栄養士 at 11:02| Comment(0) | 胃にやさしい