2016年06月07日

野菜のいり豆腐

野菜をたっぷり使ういり豆腐は、
ビタミンとたんぱく質がバランスよく摂れるおすすめのメニューです。

お好きなお野菜等をいれて作ってみてくださいね。
だし汁をしっかり含ませるのがポイントです。

s-IMG_6444.jpg


(2人分) 
(1人分154kcal 塩分1.0g)
木綿豆腐  1/2丁 
玉ねぎ    1/2個
にんじん     1/2本
ごま油    小さじ1  
卵       1個
青ねぎ    お好みで
だし汁    大さじ3
しょうゆ   小さじ2
砂糖    小さじ2

・作り方
@木綿豆腐は水切りし、玉ねぎ、にんじんは細切りに、
 青ねぎは小口切りにしておきます。

Aフライパンにごま油をひき、玉ねぎ、にんじんを炒め、
 野菜に火が通ったら木綿豆腐を崩しながら入れ炒めます。

BAに調味料をすべて入れ、水気がなくなるまで煮ます。
Cさらに溶き卵、青ねぎを入れ、軽く炒めたら出来上がりです。





posted by くらしいきいき|管理栄養士 at 15:42| Comment(0) | アンチエイジング

2016年03月10日

酵素玄米プレート〜洋食〜

洋プレートIMG_8652.jpg

こんにちは 今日は酵素玄米の洋食プレートレシピをご紹介します。

あさりのクラムチャウダーは鉄分が摂れますので
貧血気味の方におすすめです。


●ささみのケチャップ炒め

材料(2人分)
鶏ささみ  2切れ
料理酒   大さじ1
玉ねぎ   小1個
ピーマン  1/2個
黄ピーマン  1/4個
赤ピーマン  1/4個
油      小さじ1
ケチャップ  大さじ1
砂糖     小さじ1/2
しょうゆ   小さじ1/2
作り方
@鶏ささみは食べやすい大きさに切り、軽く酒をふっておきます。
A玉ねぎ・ピーマンはそれぞれ大きさをそろえて切ります。
B油を熱したフライパンで鶏ささみを焼き、別皿に移して野菜を炒めます。
C野菜に火が通ったら鶏ささみ・ケチャップを加え、砂糖・しょうゆで味をととのえて出来上がり。


●豆乳のクラムチャウダー
あさり水煮缶 1缶(60g)
玉ねぎ    小1個
にんじん   1/3本
油      小さじ1
水      1カップ
豆乳     1カップ
固形コンソメ   1個
パセリ    適量
作り方
@あさりは水気を切り、玉ねぎ・にんじんは大きさをそろえて角切りに切ります。
A油を熱した鍋で玉ねぎ・にんじんを炒め火が通ったら、あさり・水・豆乳・コンソメを加えてひと煮たちさせたら出来上がり。


●いろどりサラダ
フリルレタス 2枚     
スプラウト  10g
にんじん   ピーラーで3枚ほど
ミニトマト(赤・黄)  各1個を半分に
それぞれ野菜は洗って水気を切りお皿に盛りつける。お好みのドレッシングでお召し上がりください。

ワンプレートで洗物も少なく、簡単で美味しいのが嬉しいですね。

 もしよろしければ、応援よろしくお願いしますm(__)m

 
posted by くらしいきいき|管理栄養士 at 14:06| Comment(0) | アンチエイジング

2016年03月04日

酵素玄米

【酵素玄米】をご存知ですか?

酵素玄米は玄米に塩と小豆を入れて炊いたものを
3〜4日保温したものをいいます。

保温中に酵素が増え、もちもちとした食感に。

IMG_8906.JPG

玄米のパサパサが苦手な方には特におすすめしたい玄米の食べ方です。


もちろん玄米の栄養化も吸収しやすくなりますし
美容と健康によいと、ハリウッド女優にも人気なのだそうです。

IMG_9665.JPG

玄米   3合
小豆   70g
塩     5g


1.ボウルにすべての材料とひたひたになるほどのお水を入れて
泡立て器で研ぎます。

※お米に傷がつくことで、よりモチモチ食感がうまれます。


IMG_9672.JPG

2 一度ざるにあげて、炊飯釜にうつし玄米炊きの水加減
(無い際は1割り増しの水加減)で炊飯してください。

3 炊きあがったら、よく混ぜ表面が乾かないように小高くして
保温しておきましょう。

4 1日1回は必ずまんべんなく混ぜ合わせ、3〜4日後が食べごろです。

IMG_9720.JPG
塩味と小豆の甘さが玄米によくあいます!

健康に良い酵素玄米 簡単ですので、是非お試しくださいませ。



もしよろしければ、応援よろしくお願いしますm(__)m励みになります!

posted by くらしいきいき|管理栄養士 at 12:17| Comment(0) | アンチエイジング

2016年01月27日

かぼちゃのしょうがポタージュ

こんにちは 管理栄養士の柴戸です。

身体を温める食べ物の代表選手は、やはり「しょうが」


食材や生薬としても薬効効果が高く
特に加熱するとでるショウガオールには、
血流改善の効果があるため、
冷え性の方には特におすすめしたい食材のひとつです。


今回は温め食材「かぼちゃ」「豆乳」+「しょうが」の
ほっこり温まるスープのご紹介。

簡単にできますので、是非つくってみてくださいね。


かぼちゃのしょうがポタージュ (2人前)
かぼちゃスープIMG_2663.jpg

かぼちゃ    中1/4個
豆乳      400cc
しょうが    1かけ
固形コンソメ  1個
塩・こしょう  適量
クルトン    お好みで


作り方 
@かぼちゃは皮をむき一口大に切り、やわらかくなるまで
電子レンジで加熱する。しょうがはすりおろしておく。

A豆乳と@をミキサーにかけ、なめらかになったら鍋に移して火にかける。

B固形コンソメ、塩コショウで味をととのえる。

C器に盛り、クルトンを添えて出来上がり。
タグ:食事相談
posted by くらしいきいき|管理栄養士 at 14:36| Comment(0) | アンチエイジング