2016年03月09日

酵素玄米ワンプレート〜和食〜

和プレートIMG_9993.jpg

酵素玄米は、完全栄養食とよばれる程の栄養をもっていますが、
おかずやお汁ものをプラスするだけで
さらに栄養バランスの良いご飯ができます。

ワンプレートに盛りつけ、カフェ風にしてもおしゃれです!

 

おからハンバーグ和風プレート
おからハンバーグ(2人分)
鶏ひき肉 200g
おから  80g
酒    大さじ2
卵    1個
塩    小1/4
こしょう 少々
大根おろし しそ ポン酢

作り方
@卵はといておき、おからは酒をふっておきます。
Aボウルにすべての材料を入れ、粘りがでるまでよく混ぜます。
B小判型に丸め、熱したフライパンで両面を焼きます。
Cポン酢をかけ、大根おろしとしそを盛り付けて出来上がり。

人参サラダ(2人分)
にんじん 1/4本
オリーブ油  大1
酢      大1
塩 こしょう 少

作り方
@にんじんは千切りにして、塩をなじませ、5分ほど時間をおきます。
Aしっかり水気を絞り、オリーブ油、酢で和え、塩こしょうで味を整えて出来上がり。
きんぴられんこん(2人分)
れんこん  100g
ごま油   大1
しょうゆ  大1
みりん   小2
砂糖    小1
酢水

作り方
@れんこんはスライスし、酢水につけておく。
Aフライパンにごま油を熱し、れんこんを炒め、火がとおったら調味料をいれて、照りがつくまで炒めたら出来上がり。

☆具沢山味噌汁
季節の根菜類や食物繊維の多いこんにゃくなどをいれたお味噌汁。
具沢山にすることで、汁がすくなくなり、塩分を控えることができます。

献立作りの参考になさってくださいね。

 もしよろしければ、応援よろしくお願いしますm(__)m

 


posted by くらしいきいき|管理栄養士 at 13:56| Comment(0) | 美肌

2016年02月02日

ニラと卵の中華スープ


今日のレシピは、身体を温める食材【ニラ】を使ったレシピです。
食欲の落ちているときにもおすすめです。

簡単ですので、是非お試しくださいね。

ニラと卵の中華スープ(2人前)
中華スープIMG_2728.jpg

【材料】
ニラ       1/2束
しいたけ     3枚
卵        1個
鶏がらスープの素 小さじ2
水        400t
ごま油      小さじ1
塩・こしょう   少々
水溶き片栗粉   適量

作り方
@ニラは3p長さに切り、しいたけは軸を除いて薄切りにする。
卵は溶きほぐしておく。

A鍋に水を入れ火にかける。鶏ガラスープの素、ニラとしいたけを
入れ煮立ったら、塩・こしょうで味をととのえる。

B水溶き片栗粉でとろみをつけたら溶き卵を回し入れる。
ふんわりと固まりかけたら火を止め、器に入れて出来上がり。


食べ物には 体を温めるものと冷やすものがあります。

冷え性の方はとくに、体を温める食べ物を中心に、
内側から冷えにくい体を目指しましょう!


体を温めるおすすめ食材
しょうが にんじん かぼちゃ ひじき みそ 黒豆
ニラ ねぎ 玉ねぎ れんこん ごぼう いわし さけ 紅茶 


温める食材のポイント
1寒い地域で採れるもの 
2水分が少なく堅いもの 
3土の中で育つ野菜 
4色が濃いもの(黒や赤、黄や橙ものが)


体を冷やしやすい食材
キウイ パイナップル レタス コーヒー 白砂糖 

体を冷やす食べものは
@加熱をして温めて食べる
A温かい食べ物と組み合わせて摂る 

などの工夫するとおすすめです。

また栄養の偏りがある食生活を続けていると、
体が冷えやすくなりますので、
バランスの良い食事を心がけることが大切ですヨ。



posted by くらしいきいき|管理栄養士 at 15:02| Comment(0) | 美肌